ソース http://baseball.oka2011.com/wp-content/uploads/2015/07/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%8A%9F%E5%85%90.jpg

巨人、ロッテで活躍し、現役引退後はロッテ監督や巨人のヘッドコーチなどを務めた山本功児氏が23日午後1時41分、北九州市内の自宅で肝臓がんのため死去した。64歳だった。



 山本氏は本田技研鈴鹿から1976年に巨人入りし代打の切り札として活躍。84年に三宅宗源とのトレードでロッテに移籍し、88年引退。引退後は、ロッテのコーチ、2軍監督を経て、99~2003年にロッテ監督。04年は巨人の2軍ヘッド兼打撃コーチ、05年は1軍ヘッド兼打撃コーチを務めた。

 長男の武白志内野手(18)は、DeNAの育成選手としてプレーしている。


引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000118-sph-base